スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月23日火曜日 


次回は大倉山記念館ヘンリー六世です
それから北海道ジュリアス・シーザーです
またご案内します。よろしくどうぞ!

スポンサーサイト

コメント

祝:外道復活

ワタシにとってはレアネタで、4年ぶり2度目のペリクリーズでした(杉田劇場以来)
極めてわかりやすい勧善懲悪で、トゥーランドット風の開始からマイスタージンガー風の娘の賞品化
これに果敢に挑戦するペリクリーズは騎士道精神の鑑であります

タリアードがピストルでペリクリーズの命を狙ったり、
マリーナの死を知って伸ばした始めた髭が14年というハチャメチャな設定は
部分的に弟子任せにした報いなのですね

サティのグノシェンヌまでさりげなく登場する
のは堪りません

薔薇戦争を除けば美津香さんの5本の指に入る、というわりには上演機会の少ない
本作の観客がたったの3人とは、勿体ない限りでした

なお、黒板でセーザとヘリケーナスに線が引かれてマリーナがぶら下がっていたので
勝手にペリクリーズとの間に直させていただきました
出過ぎた真似をして申し訳ありませんでした

10月の夜坐蔵公演を楽しみにしています(演じ物は何かな?)
個人的には全作品制覇第2ラウンドを狙っていますので、じゃじゃ馬馴らしなんかありがたいです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/799-f3333735

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。