スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月5日日曜日夜明け前 

「ハードボイルドの仲間入り」と昨日表現しましたが
日本語として間違っているような気がしますんで訂正します。
「ハードボイルド」と「仲間」は「反語」ではないかと思いますので
「ハードボイルドの一員」としますか。
本日はどんなハードボイルドが教えてくれるのかと
うんと心の準備をして何ものにも動じない強靭な精神でいこうと自分に言い聞かせ
「右がアクセルで左がブレーキなんだ」と呪文のように念じていたら
「ホトケの~さん」みたいな紳士がきて
「ああ、ペーパーの方なのね?」といって
もんのすごく丁寧に、車庫の入れ方を教えてくれました。
どんなカラクリがあるのか興味がつきません。
最初の頃は運転に向いてない人は早くあきらめたほうが親切だから
ハードボイルドが来るのでしょうか?
あきらめない人だと認定されるとここでやめるともったいないから
ホトケの~さんが来るのでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/742-bd8d2d3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。