スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月13日金曜日 

ミカエル様。ありがとうございました!
獅子文六「自由学校」の中に戦後の昭和の若者用語がでてきます。
お茶の水駅がお金の水駅になっています。
なぞなぞですね。
茶の漢字の画を組み替えて金にしたのかなあと想像します。
お茶の水はまだ神田川ぞいの風景が昭和のまま残っていて
雰囲気は当時の新聞の挿絵どおりです。
今日は水道橋の能楽堂にいったので電車から風景が見れました。ウレシイデスネ

次回浅草リトルシアターは来週金曜日
近松門左衛門「心中宵庚申」です。
野菜三昧みたいなラストの詩が面白いんです。
オチの「心中」はぜんぶ当時のニュースを利用してるだけなんで
近松文学の面白いところを中心にお送りします。

スポンサーサイト

コメント

早い方がいいと思いましたので、入手直後にお送りしました。
いつも素晴らしい舞台を見せて下さるお礼に、差し上げます。
のんびりじっくりお読み下さい。
7/5には伺う予定ですが、泊まり勤務明けなので、もし居眠りしたらご勘弁を。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/699-e0f66243

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。