スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月19日月曜日 

昨夜脳が覚醒してしまい眠れなくなったのでヘンリー六世をどうしようかと原作読み出したらどんどん眠れなくなってしまい朝寝たところ寝坊してしまった。うちの小2は私が起きないと安心して起きないタイプなので一時間目の「生活」っていう科目の時間に遅刻してしまった。昔はホームルームっていってた奴だ。超訳したのかな?2時間目の音楽に間に合うように小2と学校に行き先生に「すいません。ヘンリー六世を読んでいたせいで遅刻しました。」と正直に言ったら先生が「大丈夫ですか?」と優しい心遣いをしてくれた。それから学生リア王見に行ったらどんどん眠くなり帰りに電車の中で寝てしまった。学生の名誉の為に、芝居のせいで眠くなったのではない。脳の使いすぎと思われる。J.D.サリンジャーの短編集「ナイン・ストーリーズ」の中に「エズミに捧ぐ―愛と汚辱のうちに」という物語があって、それがなんでか好きで好きで、多分高校の時に読んでいみがわかんないんだけど好きで好きで、どう好きなのか説明出来ないんだけど好きで何度読んでも好きで、今でも好きだ。最後が愕然としながらちょっとだけ安心して、なおかつ不安なんですよ。皆様お体お大事に!明日はちゃんと起きる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/68-b199eec9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。