スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月14日月曜日 

X蟷螂鰒鉄道と黒猫にお越しいただきました皆様どうもありがとうございました。
やはり品子だけが生存者だと思います。
鏡花は解りづらいところが面白いので
解りやすくしすぎるとアダになったりするのでなるべく解りづらさを解りやすく
解りづらいまんまお送りしたらどうかな?と思っているんですが、
年内浅草は鏡花はお休みしまして沙翁をお送りします。
2014年一月に尾久の小さなギャラリーで「超訳薔薇戦争」やります。
年に一回絶対やりたいんだけど中3が受験だから今年はやめようと思ったのですが
来年頭だったらいいかなと思いましてまだ受験終わってないけど。
今回の薔薇が素晴らしいのは
「ヘンリー四世」を今まで一気にまとめてしまっていたところを
原作通りに「ヘンリー四世第一部」と「ヘンリー四世第二部」に分けてお送りする処です。
そうするとどういう事が起こるかというと
今までカットしちゃってたバードルフが活躍をします。
これによって「ヘンリー五世」が面白くなります。
あと、勿体ないけどカットしちゃってた第一部のモーティマーと奥さんのコントが入りまして、
第二部で大司教とモーブレーの息子(でいいのかな?)が活躍したりするので、
「リチャード二世」の争いの謎が蒸し返されるので薔薇戦争前半がなんだか面白くなります。
といってもなんだかよく解らないと思いますのでどうぞ見に来てください。
1月16日~二週間、木曜日から日曜日にやってます。詳細はまたお知らせいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/652-f4093c24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。