スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日月曜日 

浅草リトルシアター「超訳近松女殺油地獄」
青山学院大学「超訳ロミ&ジュリ」
に、お越しいただきました皆様、どうもありがとうございました!
広い会場でやります「ロミ&ジュリ」が久しぶりだったもので終演後足がつった。
マーキューシオとベンヴォ―リオのせいで。
次回は芸人三昧主催3大倉山記念館「超訳じゃじゃ馬ならし」です。シェイクスピア喜劇です。
すんごくわかりやすいケダモン夫婦のSMなんだけど
沙翁のすごいのは全編SMの癖に全く健全に見える喜劇を成立させてしまってるところです。

スポンサーサイト

コメント

楠師匠のすごいところは、全編からみあう多様な人間物語を長時間一人で魅せきって、観ちゃった人間に、短時間だったと思わせちゃうところです。誘った友人にそう言われたもんで。

今回は

冒頭の劇中劇は入れるのですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/599-1695ae60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。