スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月20日月曜日 

皆様こんばんは。
先日ケンタウロスヘッドのお祝いが横浜でありまして
外科医柳生流の方がいらして真剣を手に持たせて貰いました。
真剣は1.5キロです。思ったより重たくないです。
片手で持つダンベルの負担にならない重さです。
成程。戦場で扱うには丁度よい重さなのだなあ。と思いました。
もうじき北海道に行きます。
札幌、旭川、帯広は「超訳 尺には尺を」
これは私の大好きなお話です。
そうとうばかばかしいんですけど、そうとう完璧な大衆演劇です。
剣淵「超訳鏡花 夜行巡査と鬼の角 他バラエティ」
「夜行巡査」は明治時代のアブノーマルな大人のマンガです。
「鬼の角」はすごいレベルの高い児童文学ですよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/508-726ce636

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。