スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月16日月曜日 

私は最近、庭師をやっています。いま、ベランダに、ふうせんかずらですとか(緑のカーテンになるやつ)、
矢車草ですとか(婦系図のお嬢さんの花です)、朝顔ですとか、セキチク、ひまわり、アロエ、アイビー、
ラベンダー、ボロニアビナータ、ガーベラ、他に名前の解らない草が宝の山です。
私は薔薇戦争で出てくる庭師が大好きです。
リチャード二世の庭師。配役田中。「余分な枝を切り落とすのはさ、実をつけた枝を生かす為なんだよ。」
間引きですとか、葉っぱ切るの、やだったんですが、本当にそうした方がよいです。
山椒は余計な葉っぱ切ると、どんどん、別の葉っぱが伸びてきます。
皆様。私が庭師をやっているのは、うちのかわいい亭主が、なにしろ癒し系が好きだから、
あえて、癒し行為をやっているのですよ。
山椒は、うちのかわいい亭主の好物だから、あえて栽培し、お弁当に入れているのですよ。
そうした癒し系作業をやりつつ、格闘技系だった私は、ストレスたまるに決まってます。
酒の量が増えて仕方がありません。
癒しを作ってストレスたまる人はどこに癒しを求めればよいのでしょうか?
沙翁最高傑作楠美津香超訳最高峰薔薇戦争連続上演11月1~根岸の英信寺にて。夜露死苦努雨剃


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/496-2498f208

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。