スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月15日日曜日 

くどいようですが考えれば考えるほど「黒百合」面白かったなあ。
と考えます。
初演だしなあ、私がダメなとこいっぱいあんだけどなあ、
時間気にしてウロタエタリして狙った解説全部できてないし
何回もやりたいんだけどなあ、何回もやれるチャンスないのがくやしいなあ、
と考え
明日はギター教室発表会でまたずたぼろなんだろうなあとか余計なことも考え
もういいや。私が面白いんだからいいじゃあないか。
と考え
この先、一生「伏せ字文学泉鏡花考古学及び狂歌の謎解き」に捧げちゃおうかと考えます。
次回は「通夜物語」の真実をお伝えします。
これがまた輪をかけて面白いんですよ。

スポンサーサイト

コメント

あまりコメントが無いようなので遠慮していましたが,今回初めてコメントさせていただきます.私は今回の黒百合,諸事情により参加することが叶いませんでした.凄く残念です.現在,楠さんの影響により,泉鏡花を文庫本で少しずつ読み進めてます.楠さんの舞台を見た後に原作を読み,『あぁなるほどこうゆー風に読み取れるのか』と勉強させて頂いております.勿論,沙翁の舞台も大好きです.今後とも,泉鏡花,沙翁の超訳舞台を楽しみにしております.

それでは.今後も楽しくパワフルな舞台を楽しみにお待ちしております.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/493-7e9b35d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。