スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日水曜日 

5月25日は浅草リトルシアターでうちに住んでるモのつく人がライブをやるので私はさぷらいずげすとで出ることにしました。ばらすからにはサプライズではないので謙虚にひらがなで宣伝しています。そもそも何事かと思われるでしょうが、異変があったのだと思って下さい。異変は解決しないといけませんので精神年齢もうすぐ中2に抜かれる親が二人でできるだけの努力をしているのだと思ってください。ふと早野凡平さんのことを思い出しました。私はそのときピックルスっていうのをやっていました20歳の女子で、松竹演芸場でであった早野凡平さんに、ご自宅に連れてってもらって、日本の笛を教わっていましたが、その時の昔話で「太平洋ひとりぼっち」というのが流行した時に浅草の演芸場で太平洋ひとりぼっちというネタを作って、いかだに乗って舞台上をこいで渡るってゆうのをやった時、一個もうけなかったよ。と、言われてたのを思い出しました。りんごの皮をむく芸を教わって本気でやろうと練習したのも思い出しました。私は思い出さないと失われた記憶がずいぶんあるなあと思いました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/462-bf6e67b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。