スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月17日月曜日 

皆様こんばんは。私はシェイクスピアをはじめた時に大変な初心者でしたが、
泉鏡花もこれからやろうという癖に大変な初心者なので、
3週間ばかり毎日、泉鏡花を読んだりしていました。
泉鏡花は読むと日本語なのにわかりずらいのですが、私の読みました限り原因は、

半分古文。
多くは現在使われていない死語の次に辞書をひかないと意味不明な四文字熟語の羅列。
その次に辞書にものっていない仏教用語の乱打。
新たに知識を得るのがすぐには無理と思われる能舞台と中国の故事のパロディや引用。
物語の成り行きを迷わせるタイムワープが多発。
編纂した先生の注に加え、過保護なる補注が膨大にあり、分量は原文をはるかに超え、読破に時間が必要。

それらをクリアしますと、美しい日本語に寄ります、
「今風の漫画」ですとか、ハリウッド映画の原作に思えるようになります。
どこまでも「変」に作ろうとしたのかなあ、計り知れないのですが、変です。
やたらにエロくて格調高いです。原作に忠実にお伝えします。


11月11日から毎月第二金曜日夜7時半から超訳泉鏡花をやっています。浅草リトルシアターです。
上演時間はいまのところ、1時間ちょっとくらいじゃないかなあ、と思われます。
皆様、遊びに来てください。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/365-bf9969ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。