スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月3日月曜日 

御無沙汰してすいません。「恋骨」及び「タイモン」及び、もしかすると自分で忘れてるかもしれませんもろもろお越しいただいた皆様ありがとうございました。私は46年ぶりの皆既日食をうちのベランダから見ました。肉眼やサングラスで見てはいけないらしいのでダンボールに針で穴を開けて見ました。太陽と月が合体していましたよ。私は「シンベリン」を作っているところです。恐らく今まで通り、私にとっては一個も飽きない新しいシェイクスピア世界ですので、乞う御期待。9月12日です。すぐ横浜馬車道大津ギャラリー「トロイラスとクレシダ」です。誰がなんと言ったって私はこのネタ大好きです。8月は北海道「ぺリクリーズ」と「ハムレット」です。これはお子様にもわかりやすい面白いネタですので、北海道の皆様はどうぞ見に来て下さいね。ついでに新しい情報です。横浜馬車道大津ギャラリー11月14日土曜日「ヴェローナの二紳士」&「間違いの喜劇」です。ドタバタの元祖です。皆様お体お大事に!

スポンサーサイト

コメント

恋骨おつかれさまでした☆

はじめまして(^-^)/ミミと言います☆
先日、恋骨を見に行かせていただきました(^O^)
以前にも「尺には尺を」を見せていただいたので、わたしにとって、楠さんの舞台は二回めでした。
本当に楠さんの集中力と演技力、その生命力にいつも感動しています。
大学時代に、ゲーテやヘッセ、トルストイやユゴー、ドストエフスキーなどの文学は何冊か読んだことがありましたが、シェークスピアは考えたら読んだことがありませんでした。楠さんのおかげでシェークスピアの楽しさを教えていただいています。人間の愚かさと愛らしさを感じます。
原作も読んでみたいと思います。
学生時代に文学のことでお世話になった先生に楠さんのことを話したら、ぜひ見てみたい!と興味を持ってくれました。いつか一緒に伺いますね。
暑いのでお体にお気をつけてください。
P.S.
わたしは楠さんの男役が大好きです。マジかっこいいです('-^*)/

シンベリン

この作品の最大の謎。
なぜイモ男は、イモ女をゴーカンしなかったか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/295-993c56ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。