スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日土曜日 

もう一個、薔薇戦争の為の予備知識の御説明を申し上げます。シェイクスピアの歴史劇は随所に作者のツクリがあるので、これで歴史を学習して学校のレポートで出したとしますと、所々間違った事になります。大雑把には史実に合っているのですが、シェイクスピア一流の、ギャグ担当の実在の人物が出演しては、(これが私の大好きな部分なんですよ!)歴史をシェイクスピア世界に捏造しています。
ですからこれは歴史劇といわれていようが、あくまでいつもらしいエンタなシェイクスピア劇です。主役は歴史ではなくシェイクスピアなんですよ。くれぐれも歴史をバックにしたシェイクスピアモードで(出来たらパンクスモード合体)でご覧いただけたらなあと、私とシェイクスピアが思う所存です。皆様お体お大事に!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/200-3e6d3bca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。