スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月11日の追伸です 

長らく電波をつなげなかった為に、ミカエル様のメッセージにお答えしてませんでした事を、今気付きましたんでお返事です。「ヴェローナのニ紳士」はどうもいろんな事情があるらしく、曖昧な点が多いですが、ギャグに関しちゃこれだけ緻密な作者が場所を間違える方がありえません。私はギャグの方に賛成です。ツッコミセリフは書き落とす方がありえます。てゆうか、ツッコミは台本に従わない。

スポンサーサイト

コメント

ウドはその日のうちに

山菜は全部そうですが、採取した当日のうちにアク抜きをして調理してしまわないと・・・って、もう遅いですね。
わざわざお返事ありがとうございます。
『ヴェローナ』はかなりムリして訳しているなー、という部分が多いので、
これは『ロミジュリ』のロミオとマキューシオのような、
すンばらしい超訳が聴けるぞ!
と、楽しみにしております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/188-33c5a919

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。