スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日金曜日 

ミカエル様へお返事です。「ヴェローナのニ紳士」は作者(沙翁)のワケわかんない間違いが多くて坪内逍遥先生が閉口してるらしいんですよ。おそらく基本はコント的に面白さ一押し追求!として作られたから演劇として完成度低いんだろうなあ、ってのが私のコナン君推理です。butコントだったら細かい事は気にせず面白いに違いないワケですよ。この本のせいで私としてはひきこもりが続いてて絶対健康によくないワケですよ。だが小さな一歩だが大きな一歩にしたいものです。面白いんだけどなあ、手間がかかってるワケですよ。皆様お体お大事に!

スポンサーサイト

コメント

二人のバカコントで、ミラノに来たのに
「パデュアにようこそ」ってのは絶対ギャグだと思うけど、
小田島せんせーはカット(修正?)しちゃってますね。なんだか残念。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/185-1c74c070

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。