スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月7日水曜日 

なんにもやりたくないの病の治し方は二つある。そのままなんにもやらないか、なんかとりあえずやる事だ!後者を選んだ私は北千住図書館に行き、期限切れ1ヶ月あまりの沙翁資料を返す事にした。だが、十分な警戒が必要だ。返却窓口に紳士が座っていたら、彼には一年中シェイクスピア関係借りつつ絶対返さない悪人リストメンバーって顔が割れてるから、絶対余計な火花が散る。余計な脳を使いたくない時には絶対、優しいオネエチャンの窓口に行かなければならない。恐る恐る行ったら、返却も借りるところも窓口全部オネエチャンだ。「一ヶ月返すの忘れちゃったんです~」って言ったら「はあいありがとうございます~」って言ってくれるんだ。パラダイスだ。やったね。そのようにして問題の図書の返却を済ませたのですが、自分の部屋がまだ戦場だ。いまだ玉子焼き一個作るのに20分かかる。日常復興計算不可能だ。さあどうしよう。まあいいか。皆様お体お大事に!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gedo329.blog81.fc2.com/tb.php/147-47129685

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。